日払いで稼げるアルバイト

 

とにかく稼ぎたい方は、すぐできるバイトをさがすことですよね。
バイトができなければ稼げません。

 

すぐにバイトを探したい人はコチラ!

⇒ 軽作業のバイト情報

 

本当に稼ぎたい人なら、すぐ働けて収入になるバイトを急いで探します。
日払い・バイトや即日払いのバイトなら、すぐにお給料がもらえて大助かりです。

 

即日募集しているバイトや単発で募集しているバイトは、履歴書や面接がなく採用してもらえるので気楽にできるんです。
面倒くさい人間関係なんかも気にしないで済みので人気です。
自分の働きたい日を選んで仕事するだけなんです。
あなたのスケジュールに合わせて、バイトすることが出来ます。

 

そんなバイトを探すのに一番役立つのが、求人情報サイトです。

 

旬なアルバイト情報を、毎日提供してくれます。

 

地域や時間、職種など、自分の好みで検索できるので大助かりです。

 

中でも、人気なのが「バイトル」「マッハバイト」「ショットワークス」です。

 

この3つの求人サイトを紹介しますね。

 

オススメの求人情報サイト!

 
バイトル

 

バイトルの特徴
バイトルは全国各地のアルバイト情報をまんべんなく掲載している非常に人気の高いアルバイト求人情報サイトです。そんなバイトルのおすすめポイントは、なによりこれまでになかった「動画サービス」が用意されていることでしょう。この動画を見ることで、以前の文字だけの求人情報では伝えることが出来なかったような職場のリアルな空気感などを知ることが出来ます。このサービスは、勤務先を慎重に選びたいという人にとっては指標が一つ増えることになるので、非常にうれしいポイントとなっているようです。また、応募パラメーターというものも見ることが出来るようになっているので、どの程度の募集が集まっているのか見ることができ、採用してもらいやすさなどの一つの目安として利用できるようになっているのです。

 

マッハバイト

 

マッハバイトの特徴
マッハバイトでは求人を掲載する企業に対して、採用が決まった時のみ費用負担が発生するという契約方式を採用しています。この方式では企業の求人掲載への心理的ハードルが下がり、その結果として圧倒的な求人掲載数を確保している事が強みとなっています。
またマッハバイトでは、採用が決まった応募者に対して規定の祝い金を支給しています。基準は勤務期間の長さ等で異なりますが、基本的に全ての求人に適用されます。その為、応募者のモチベーションが高い事から企業側からの評価も高い事が特徴です。
そしてこの方式がある事で企業側は長期勤務型の求人も出し易く、正社員登用を前提とした求人も多く掲載されています。短期のアルバイト探しから就職を考えた利用まで、幅広く活用出来る点がおすすめポイントです。

 

 

ショットワークス

ショットワークスの特徴
ショットワークスは短期、単発アルバイトの求人情報を専門として取り扱っている求人情報サイトです。特に首都圏の求人が多く、販売系や飲食系のアルバイトに強い求人情報サイトとなっています。ショットワークスのおすすめポイントの一つとして挙げられるのが、その検索方法の使いやすさです。特に短期、単発のアルバイトを扱っているので、勤務を開始したい日から直接検索できるようになっています。カレンダーの日付や、その時間帯などから詳しく設定することが出来るようになっているのです。また、働く日数なども1日から90日まで細かく設定できるようになっているので自分に合わせた働き方が出来る求人を細かく探すことが出来るようになっているのです。

 

 

アルバイト面接時のマナー

特定の人の特徴や性格などをチェックするために行われる面接は、それが入社試験ではなくアルバイトだとしても、最低限のマナーは必要となります。どんなものがあるのか見ていきましょう。

 

まずは、時間を守ることや言葉遣いなど、一人の人間として身に付けておかなければならないことです。これは練習して身に付くというよりは、普段から意識して行うことが大切です。

 

次に、働きたいという意欲を見せることです。アルバイトであっても、そこの一員として貢献しなければならないため、中途半端な気持ちでは許されません。
そのため、働きたいという意欲を面接時から保有しておくことは、ある種のマナーとして非常に重要なことだといえます。
また、面接で聞かれそうな項目について、それがネガティブな話であっても、決して嘘はつかないこともマナーの一つです。

アルバイトと税金(所得税・住民税)

アルバイトにより収入を得た際に、所得税と住民税の税金が課せられるのかという点について、まず所得税からみていくとアルバイトによる収入金額が年間合計で103万円(勤労学生控除が適用される場合については130万円)を超える場合には所得税が課せられるということになります。

 

複数の箇所でアルバイトしていた場合であればそのすべての箇所の収入合計します。
そして実際には勤務先で源泉徴収として天引きされていることが多いですので、この金額を超えて課税される場合はすでに勤務先が特別徴収により納付しているので所得税は納付済となり手続は不要です。
逆に103万円等の金額に達しない場合は非課税となるので確定申告により天引きされた所得税を還付することが可能となります。その際に源泉徴収票が必要となってきます。

 

次に住民税ですが、こちらはアルバイトによる収入金額の年間合計が100万円を超えた場合に住民税が課せられることとなります。複数個所を合計する点は所得税と同じです。住民税については勤務先が特別徴収を行っていないケースが多いので、実際に100万円を超えて特別徴収を行われていなかった場合には確定申告により納税する手続きをする必要があります。逆に特別徴収されているが100万円に達しなかった場合にはこちらも還付手続きを行うことが可能です。

日払い・即日払い・週払いの違い

アルバイトを探す時に気を付けておきたいポイントとして給料の支払いの形があります。
特に急いでお金が欲しいときにはそれに合った支払スケジュールになっているかという事を意識しておきましょう。
すぐにお金が欲しいというときに日払いの形を探す方が多いでしょう。
しかし日払いと言っても給料の計算が一日単位というだけでその日に支払われるかどうかは別問題です。
支給日は一週間程度先のこともあります。
その日にお金が欲しいのであれば「即日払い」というところを選びましょう。
週払いも同様に給料計算の単位が一週間という事なので、実際に支払いがあるのは先になることが多いです。
ぜひこういった日払い・即日払い・週払いの違いをおさえたうえで自分に合った働き方を探しましょう。

その他の募集サイト